ようこそ。美容室 オルガニークへ

2019年12月10日

 

オルガニークは 1926年の開店より「お客様と自然に優しい健康美」を追求してきました。
特にお客様の肌の影響自然環境への影響を考えた上での【育毛・発毛】には熱心に向き合ってまいりました。
しかし、従来の育毛・発毛製品にはお客様によって効果のばらつきがあることを感じていました。
昨今、効果のばらつきの原因が解明され、再生医療や美容など多くの分野で使われるようになってきた【ヒト幹細胞培養液】によって解決しそうです。
実際に医療の現場では、骨の再生、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、肝機能障害、腎機能障害、アレルギー障害など様々な病気に対する治療が始まっています。

こんなお悩みを抱えていませんか?

  • 抜け毛が気になる・・・
  • 髪が薄くなってきたような気がする・・・
  • 今までの育毛では効果があまり出なかった・・・
  • 髪の毛のこの先が心配だ・・・
  • 家系的にで薄毛を諦めている・・・

もし、ひとつでも当てはまるなら、オルガニークにご相談ください。


ヒト幹細胞培養液とは?

ヒト幹細胞培養液とは、人間から採取した細胞(ヒト幹細胞)が細胞分裂するときに分泌される約200種類のタンパク質と150〜200種類の細胞活性の鍵となる成長因子、情報伝達物質が多く含まれている再生美容成分のことを【ヒト幹細胞培養液】と呼びます。
主な成分は、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などで、幹細胞自体は入っていないので倫理的・遺伝的な問題はなく、最も安全性の高い次世代発毛育毛美容液』だと言えます。

ヒト幹細胞培養液は採取する幹細胞の部位によって呼び方が異なります。

  • 皮下脂肪から採取した場合:ヒト脂肪幹細胞培養液
  • 歯髄から採取した場合:ヒト歯髄幹細胞培養液
  • 脊髄から採取した場合:ヒト脊髄幹細胞培養液

*幹細胞の中でも市場には、以下の順番で由来製品が多く販売されています。 植物由来>動物由来> ヒト由来


ヒト幹細胞培養液の特徴

ヒト幹細胞培養液の最大の特徴は、失ってしまった細胞を再生したり、減ってしまった細胞量を増殖したりといった万能性(シワ改善効果・シワ防止効果・創傷治癒効果・ホワイトニング効果)が挙げられます。
これを頭皮に活用することで、ヘアサイクルを改善していくことができます。
通常、2〜7年で繰り返されるヘアサイクルが、何らかの原因で短縮されてしまうのが薄毛や抜け毛の原因なのですが、ヒト幹細胞培養液は、この乱れたヘアサイクルを健康な状態に戻してくれるのです。

細胞を活性化(再生)するには、細胞にあるレセプターと呼ばれる鍵穴リガンドと呼ばれる鍵成長因子(グロスファクター)が結びつくことが必要です。
細胞にある鍵穴に鍵が結び付くと体内から集められたアミノ酸を繋ぎ合せて、タンパク質(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・酵素・グロスファクターなど)が作り出されます。
鍵穴は細胞ごとに違い、それぞれの鍵穴に合う鍵がないと効果を発揮できないので、人によって効果にばらつきがありました。
これが、従来の育毛・発毛製品でのお客様によって効果のばらつき原因だったのです。
ヒト幹細胞培養液にはぞれぞれの鍵穴に合う鍵がほぼ揃っているので、どの細胞にでも効果を発揮することが可能となりました。


成長因子(グロスファクター)とは

育毛、発毛促進に有効な成分。KGF・HGF-1・IGF・bFGF・VGEF 毛包の発毛環境を補正、休止期の毛包を成長期へと誘導、毛母細胞の分裂を促すことで発毛促進、細胞の分化・増殖を制御・栄養を血液に乗せて供給などの役割をするもののことです。


毛髪再生の司令塔(バルジ領域)とは

毛根の根元より少し浅い位置にあります。
髪の発毛に必要な2つの細胞が存在していて発毛を司る役割があると言われているため、そう呼ばれています。
髪の成長には毛根を刺激することが1番と言われていたがバルジ領域の健康が保たれないと発毛は起こりづらいのです。


当店で使用する【ヒト幹細胞培養液】は

オルガニークで使用する【ヒト幹細胞培養液】は、厚生労働省の生物由来原料基準を守る法律で定められた、三世代前からエイズや肝炎を含むウィルス・細菌に感染していない健康な成人女性ドナーの皮下脂肪を採取され培養されたもので 一般社団法人
日本臨床再生医療学会の研究室で直接管理されています。
施術の度に必要分だけを直接配送していただいています。


ヒト幹細胞培養液の期待効果

  • 細胞活性化に伴い若かりし頃の細胞量を取り戻すことが可能
  • 失った細胞の再生
  • 万能性
  • 副作用がほぼ無い

発毛と育毛の大きな違い

発毛:毛穴を再生し、産毛を誕生させるまでを発毛。

育毛:毛穴のある状態を正常に戻す、または保つのが育毛。

頭皮の環境が髪の成長を支配!!

育毛の最重要ポイントは頭皮=土壌 であると認識することです。
良い土壌からできるお米がおいしいのと同じ原理です。


施術

オルガニークのヒト幹細胞培養液髪育施術とは、抜け毛を防ぎ、発毛を促進し、さらに既存の髪の毛の健康状態を劇的に改善します。
気持ちのよい施術を月に1度〜2週間に1度ほど受ければ充分ですので、負担は最小限です。  

アプローチ1:皮膚から真皮層に直接浸透させる必要があるのが『発毛』

特別なシャンプーで表皮を洗い流した上でヒト幹細胞培養液を表皮に直接塗布し、真皮組織を強化する。

アプローチ2:毛穴から浸透させることで毛母細胞の増殖と分化を促進させるのが『育毛』

綺麗に洗浄された毛穴から浸透させることで、毛球まで(ヒト幹細胞培養液)を届けて、毛母細胞の増殖と分化を促進する。

同時アプローチが白髪を改善し、発毛と育毛を促します。

髪の再生の仕方 効果実感までの期間

髪の毛は全体的に再生せず、逆再生で再生します。
放置期間が長いほど、再生に時間がかかります。


初期脱毛

薄毛施術を開始してから平均で1ヵ月前後で抜け毛が増える現象のことをいいます。
成長していない毛や弱っている毛など、ヘアサイクルをリセットし直すため、髪が抜け変わる現象です。
初期脱毛では、休止期の毛が新しく成長した毛に押し出されて抜けてしまうのですが、初期脱毛が髪の毛の成長が始まった証拠でもありますので驚かずにそのままケアを続けてください。

「施術を始めたら抜け毛が増えた」、「頭皮が悪くなってるのじゃないのか」などと思われる方がいらっしゃいますが安心ください。

生活習慣と発毛・育毛

髪の毛と生活習慣は病気よりも密接であると言われています。
その理由は、『生命維持』に特に重要でないこと。
人類は生きるために様々な栄養を体に取り込み吸収していきます。
しかし、髪の毛や頭皮は生命維持にとって特に重要でないため栄養供給は最も後回しになってしまいます。
日常生活が著しくない場合、頭皮や髪の毛は栄養が届かないと言うことです。
栄養が届かない頭皮や髪の毛は荒れ果てた度浄化してしまい、体も細く栄養失調により抜け毛が当たり前になってしまうことを意味します。
さらに髪の毛は人体の中でもトップクラスの成長スピードを誇ります。
そのスピードが栄養失調により一番ダメージを受けスタミナ切れを起こしてしまう場所でもあることを理解することも日常生活の改善に必要なことです。

偏った食事、飲酒、喫煙、過度なストレス、睡眠不足、無理なダイエットは控えてください。

 


ヒト幹細胞培養液施術の流れ

tep1  カウンセリング 頭皮診断

マイクロスコープを使って頭皮の状態 髪の状態をしっかり診断します。

step2  頭皮のクレンジング

血行促進効果のあるセンブリ配合のクレンジングとオリジナルマッサージで固くなった頭皮を柔らかくし、老廃物を出します。

step3  シャンプー

フルボ酸とプラセンタ配合のシャンプーで汚れを落としていきます 大切なすすぎもしっかりします

step4 肩 首の血行促進効果

発毛育毛には血行がとても大切です肩首が凝ると栄養と酸素を毛根に運べません。
超音波マッサージをしてほぐしていきます

step5 ヒト幹細胞培養液の塗布

ヒト幹細胞培養液を浸透させます。

step6 仕上げ

頭皮に負担のかからない低温ドライヤーで乾かしながら簡単なセットをいたします
整髪料は使用しませんので ご了承ください。


よくある質問

Q:女性でも大丈夫でしょうか?

A:はい、もちろん大丈夫です。 オルガニークのサロンメニューは副作用の心配がほぼない、安全な施術ですので安心してご利用ください。
男女問わず、しっかりと結果が出ています。

 

Q:自宅でのケアは必要ですか?

A:はい、集中コースで育毛剤をお渡ししますので、毎日1回、シャンプー後に付けてください。

 

Q:どのくらいで効果が出ますか?

A:早い方ですと1ヶ月くらいでハリ・コシを実感していただけます。 2〜3ヶ月くらいから周りの方にも効果が分かるくらいになることが多いですね。

 

Q:どのくらいの間隔で施術を受けたら良いですか?

A:まずは集中的に、2週間に1度受けて下さい。その後は月に1度程度で大丈夫です。

 

Q:集中コース終了後に継続しなければいけないのですか?

A:いいえ、集中コースでの結果でご満足されたら、終了しても大丈夫です。 ただ、集中コースで効果を実感される方が多いので、嬉しくて続けてくださる方がほとんどです。

 

Q:やめちゃうと元に戻ってしまうのですか?

A:いいえ、ヒト脂肪幹細胞培養液の効果でヘアサイクルが改善された状態になっていますので、スグに戻ってしまうことはありません。 ただ、食生活などヘアサイクルを悪化させる要因があれば、徐々に元の状態に戻ってしまう可能性はあります。 ですので、メンテナンス的にも、適宜レギュラーコースを継続されることをオススメします。 もちろん、状態を見ながらで大丈夫です。卒業される方もたくさんいらっしゃいます。

 

Q:施術時間はどのくらいですか?

A:45分〜60分程度です。

 

Q:染めていても大丈夫でしょうか?

A:はい、問題ありません。大丈夫です。

 

Q:カット・パーマ・カラーなどと同時に施術してもらうことはできますか?

A:はい、可能です。どんなメニューとも同時施術可能です。

 

Q:現在、AGAの薬を服用中です。サロンメニューは利用可能ですか?

A:はい可能です。サロンメニューを始めたからと言って自己判断で服用を止めることはオススメいたしません。